グリーンスムージー 商品

いくら効果があってもおいしくないと毎日つづかないですよね

酵素ドリンクの次に来るダイエット飲料、といわれているのがグリーンスムージーです。読んで字のごとく、グリーン(野菜)と果物をたっぷり使った健康飲料のことです。発祥はアメリカで、レディー・ガガやミランダ・カーなどもグリーンスムージー好きとして知られています。日本では見た目がよく似たものに「青汁」があると思いますが、決定的に違うのはその風味です。基本的に緑の濃い野菜のみを使う青汁は、はちみつを入れたりなどいろんな工夫で飲みやすくしている商品が多いですが、やはり基本的には独特のクセがあるものです。お世辞にも「おいしい」といえる商品は少ないのが実感です。対してグリーンスムージーはフレッシュな果物が入る分、自然な甘みで味も良い物が多いです。そして果糖などの糖質によりお腹のもちがよいのも特徴。ですのでマイクロダイエットやオルビスプチシェイク、DHCプロテインダイエットのようないわゆる「置き換えダイエット」食品としても十分機能してくれるスグレモノです。巷にはレシピ本が溢れるように、グリーンスムージーを一から自分で作ることができます。ですが当然、材料となる野菜や果物を揃えないといけません。日本は野菜はともかく、果物って高いですよね。しかも味や栄養素にばらつきもあります。毎日続けるのに全部材料を揃えて作るのはけっこう大変です。しかも仕事などで忙しい朝など無駄な時間を取られたくないですよね。だから張り切って最初は作っててもだんだん億劫になって結局やめてしまう・・・という状況になりがちです。だからこそ、水などで手軽につくれるこうした商品のほうが続けやすいし、もちろん栄養もきっちり考えられているので効果も出やすいのです。しかも各商品特徴がありますが、基本的に味の良い物が多いです。本サイトはおいしさを基準にランキングしているので何かの参考にしていただければうれしいです。